日曜日, 9月 25, 2016

ハワイ島のマンタと自撮り

他のダイビングショップの人と話をしていたら、「最近は、お客さんの方がハワイ島のマンタ事情をよく知っている」と言っていた。

これには同感ですね。ソーシャルメディアのおかげです。昨晩のマンタ映像が今日の朝には解説つきで見ることができるのです。

なので、アメリカ人もよく写真やビデオを撮るようになったと思う。水中カメラも安くなり、スマホも水の中へ持って行けるようになったしね。

でも、やっぱり、撮影する動機は、フェースブックやインスタグラムへの投稿が一番の理由だと思うのです。

フェースブックの存在がなかったら、GOPRO(小さい頑丈なカメラ)はだれも買わないでしょう。

ここ数年、ハワイ島のマンタダイビングの際に、水中カメラを持っていないダイバーの方が少なくなった。みんなマンタと自撮りしています。


ハワイ島でマンタとイルカとダイビングはオーシャンスピリットへどうぞ!

月曜日, 9月 19, 2016

日本人と西洋人、文化以上に足の形が違う

欧米人と日本人の足型の違い

海外でダイビングやシュノーケルをする際に、足ヒレのレンタルで困ったことがありませんか?足が合わない。

足の形は個人や時間によって違うので、自分の足にあった足ヒレを探し当てるのは難しいものです。

特に、海外ではこの課題は顕著です。どうしてか?日本人と欧米人の足型の傾向が違うからです。左の写真のように。

一口で言うと、日本人の足は欧米人に比べると、幅広甲高です。

欧米メーカーの足ヒレ(ブーツをはかないタイプ)を試してみると、多くの日本人は「小指が当たる、または甲が入らない」となります。

メーカー、素材、モデルによって、足型は違うので、デザインやブランドにこだわらずに、一番合った足ヒレを選びましょう。

弊社では、いろいろなブランドと素材のレンタルフィンを用意してお客さんには数足試し履きしていただいています。


ハワイ島でマンタとイルカとダイビングはオーシャンスピリットハワイ島へどうぞ!

火曜日, 9月 13, 2016

スーパーでカートに寄りかかる、体幹が弱っている

ハワイ島のスーパーマーケット

スーパーで買い物する際、カートのハンドルに肘を乗せていませんか?上のお姉さんのように。それが楽だと感じたらあなたの体幹は弱っているかもしれません。

流行りで体幹という言葉になじみがでてきました。人に寄って定義が違いますが、おおまかには胴体の筋肉(背中も含む)が姿勢を維持したり、背骨を支えたり、内臓を定位置に維持する仕組みを言うようです。

その辺の筋肉が弱っていると、正しい立ち姿勢と歩行を維持できなくなり、疲れてつい買い物カゴに寄りかかってしまいます。これは楽だ~となってしまうわけです。

体幹の筋肉はダイビングでも必要です、また人生を楽しく過ごす為に時間をかけて鍛える価値はあります。

体幹の筋肉は意外と複雑で、何層にも絡み合っています。そして意外と地味なトレーニングが必要なので、正しく効果的に鍛えるにはすこし知識が必要です。

なので、信用できる健康機関に出向いてみてトレーニングプログラムを作ってもらいましょう。


ハワイ島でマンタとイルカとダイビングはオーシャンスピリットへどうぞ!

水曜日, 9月 07, 2016

イシイさんのモンクシールの写真が来たよ

イシイさんのハワイ島のモンクシール

イシイさんからハワイアンモンクシールの写真が来たよ。お忙しい中誠にありがとうございました。ダイビングも写真もとってもお上手なので、楽しい写真がいっぱいです。

イシイさんとは毎年イルカと泳いでいて、今回はドルフィンスイムの後に「マンタがいっぱいでているのでマンタダイビングにも行きましょう」とお誘いして参加していただきました。

マンタ以外に、モンクシールと超接近遭遇です。動物好きなイシイさんが喜んでくれてよかったです。

また来年もお待ちしております。まだまだ至らぬ事多々ございますが行く末万端よろしくお願いいたします。


ハワイ島でイルカとマンタとダイビングはオーシャンスピリットへどうぞ!

木曜日, 9月 01, 2016

フェースブックの裏の顔が本当の自分の顔

ハワイ島でスマホ

ホテルズドットコムによりますと、旅行中1人平均1.85時間スマートフォンを利用しているそうです。その中でソーシャルメディアを使う時間が1.55時間。

利用目的は、「友人の投稿内容を閲覧する」37%。「写真を自慢」20%。「訪れた場所を自慢」15%。

フェースブックのネタ作りも大変です。日常ではそんなに話題があるわけではありません。なので旅行は一番のネタ作りの機会かもしれませんね。

昔、役者さんと話をした時に、「自分の話を切り売りすることも仕事のうちだけど、絶対に表にしない自分の世界をたくさん持つことがいい、その表裏のバランスがファンを魅了する」と言っていた。

たしかに、フェースブックの裏の顔が本当の自分かもしれませんね。

ハワイに来たら是非、自分の裏と表の世界をつくってください。誰にも言わない言えない思い出を作りましょう。

さて、8月は誠にありがとうございました。家族でハワイを楽しんでいる風景がたくさんありました。いい思い出を作れたようでよかったですね。

また皆さんにお会いできることを楽しみにしております。まだまだ至らぬ事多々ございますが行く末万端よろしくお願いいたします。

9月もよろしくお願いいたします。


ハワイ島でイルカとマンタとダイビングはオーシャンスピリットへどうぞ!

木曜日, 8月 25, 2016

ハワイ島のマンタダイビングで危険な事

ハワイ島のマンタツアーが有名になり観光地化され始め、それゆえ、参加に気軽さがでてきました。

でも、マンタダイビングは港から船で30分以上の環境が変わる海の上で人口照明のない夜間に行われます。

また、毎晩100人以上のダイバーやシュノーケラーが一同に集まり、そしてたくさんのボートがマンタ会場を往来します。潜在的に大きな危険が潜んでいます。

その為、弊社を含めハワイ島の多くのダイビングショップでは、マンタナイトダイビングに参加する際にナイトダイビングの講習記録や経験を確認しています。

しかも、ハワイ島マンタナイト特有のルールがあります。普通のダイビングでは当たり前の事でも、マンタダイビングでは活動に制限がかかることがあります。

弊社では、マンタダイブの際にナイトダイビングスペシャリティー(有料)の講習をしています。


ハワイ島でマンタとイルカとダイビングはオーシャンスピリットへどうぞ!

金曜日, 8月 19, 2016

車でバックする時後ろを振り向けない、体が硬くなっているかも

車でバックする時後ろを振り向けない、体が硬くなっているかも

車でバックする時、後ろを振り返って後方確認しますか?それともカメラ画面で確認しますか?

カメラ搭載車がほとんどなので、多くの人は振り向かないでしょう。

でも、次回は後ろを振り向いて後方確認してみましょう。もし、体や首が回らずに後ろを確認できなかった、と言う人は体が硬くなっています。

体の動きには、前後、左右、そして回転があります。日常では回転、背骨を中心にひねって回る、という行動はあまりありません。上のお姉さんのように。

ダイビングにも柔軟性はとっても重要なのです。ダイビングでは重い装備を背負いますので体の動きに通常よりも弾みが付きやすいのです。

その弾みのおかげで筋肉が可動範囲以上に延ばされると怪我をしてしまいます。

車の後方確認は例ですが、体の柔軟性をもう一度見直してみましょう。

近くのヨガクラスに参加してみるといいかもしれません。いろいろなポーズをとるうちに体の硬さに気が付くでしょう。


ハワイ島でダイビングとイルカとマンタはオーシャンスピリットへどうぞ!