土曜日, 4月 19, 2014

バケーションレンタル詐欺に騙されない10の心得

hawaii vacation

最近は、インターネットのおかげで人の部屋や家をレンタルしたりシェアしたりする旅行者が多くなってきているようです。

そして、その人気に比例して増えてくるのが詐欺ですね。そこで、詐欺防止策の大事な点をいくつかまとめてみました。でも、完璧な方法はなくて常識と経験で防止するしかないのですけどね。

詐欺まではいかないまでも、現地に到着して「こんなはずじゃなかった、宣伝と違うよ」ということは多いです。ま、誰でもそんな経験はあります。

そんな出来事も「話のタネだ!」と笑える程度の範囲で抑えられるように準備しましょう。Thumbs up


  1. 写真をあまり信じすぎない。悪気が無くても、昔の写真をそのまま使っていたり、加工していたり、現在と違っていることがあります。なので、積極的に貸し手に現状を質問しましょう。

  2. 安い部屋に気を付ける。現地の相場、物価、環境を考慮に入れて値段を見てみましょう。

  3. 現金で支払はしない。支払はすべてクレジットカードでしましょう。カードを受け付けない所はあきらめたほうが無難です。現金、チェック、銀行送金で支払をしてしまうと、詐欺が発覚しても取り返すのは難しいです。

  4. 信用できる現地のエージェントを探す。現地の情報を分析して知らせてくれる人がいると有利です。

  5. 契約書をしっかりかわす。値段、約款、ルール、貸し手の連絡先が有効かどうか?を確認。Eメールだけでなく、電話してみましょう。聞かれなければ貸し手は細かく説明することはないです。
  6. レビューを見る。過去の利用者のレビューを見る。でも、写真と一緒であまり信じすぎないようにしましょう。他人の意見がいつも自分と同じだとは限りません。

  7. 時間をかける。日頃から興味がある場所や宿泊施設をチェックしておきましょう。一夜漬けの勉強は危険が多いですよね。

  8. 気に入ったら二度使う。特に冒険をしたくなかったら、いつものところにしましょう。

  9. 他の旅行者と意見を合わせましょう。ホテルと違ってバケーションレンタルは個性があるので同行者と詳細を確認しましょう。現地で喧嘩しないように。

  10. 自分の勘を信じる。経験から、「なにかおかしいぞ」と思ったらやめてしまいましょう。

ハワイ島でバケーションレンタルをお探しなら、是非一声かけてください。詳しくはこちらへどうぞ、http://www.oceanspirit.com/vacationrentals.htm

木曜日, 4月 10, 2014

ハワイ島でいきなりマンタと出会う

ハワイ島でダイビングライセンスを取得後、最初のファンダイビングがマンタナイトダイビング。そして、マンタをいきなり見てしまったお客さん。ラッキーですねえ!Surprised smile

ハワイ島でダイビングライセンス取得に挑戦してみませんか。お友達のダイバーと一緒に参加できます。そして、マンタナイトダイビングを記念のファンダイビング一本目にしてみませんか。詳しくはこちらへどうぞ、http://www.oceanspirit.com/license1.htm

日曜日, 4月 06, 2014

MS創業者の豪快ヨットがハワイ島コナにやってきた

またまたハワイ島のカイルア湾に豪華ヨットがやってきた。I don't know smile

ハワイ島コナのヨット

名前は、Meduse。持ち主はマイクロソフト創業者みたいです。全長60メートル。ヘリコプター。ダイビング減圧チャンバー。映画館。ジム。ジャクジー。などなど。乗組員は15人。ゲストは12人。

どうやら今売りに出ているみたいです。約30億円からご相談です。


また、よくカイル湾に来るもう一つの彼のヨットはもっと大きいです。こちらです。http://oceanspiritdivinghawaii.blogspot.com/2012/11/blog-post_26.html


特によそのお金持ちの豪華ヨットを見てもなんの足しにもなりませんが、ま、話題ということでお付き合いありがとうございました。

ハワイ島でダイビングはオーシャンスピリットでどうぞ!http://www.oceanspirit.com

火曜日, 4月 01, 2014

ダイビングしてもマンタが見られなかった!

3月は誠にありがとうございました。リピートのお客さんとの再会があり、新しい出会いもたくさんありました。また皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

まだまだ至らぬこと多々ございますが、行く末万端よろしくお願いいたします。Open-mouthed smile


さて、世界中のマンタポイントで何度ダイビングをしてもマンタを見れなかった。

その上、過去ハワイ島のマンタダイビングに挑戦しても、嵐でお流れ、などなど、マンタと縁がなかったお客さん。

やっと今年ハワイ島でマンタとご対面できました。

いやいやよかったですねえ。初めてマンタを見るお客さんとのダイビングは楽しいものです。僕たちも初めてマンタを目撃した気持ちになります。


ダイビング。なかなか思い通りに行かない遊びです。結果が、天気、海況、自然生物、に依存しているので、いつでも期待していた結果がでません。

でも、それ故に期待以上の事が起こる確率も多いのです、そこが面白いのですけどね。

ダイビングをし続けましょう。4月もよろしくお願いいたします。


ハワイ島のマンタナイトダイビングでマンタを目撃できる確率は年間80%です。是非、挑戦してみましょう。詳しくは、http://www.oceanspirit.com

木曜日, 3月 27, 2014

イルカと一緒にダイビング

ダイビング中にイルカと水中で出会える機会はハワイ島でもとっても珍しいです。たまにラッキーだと僕たちがダイビングしている時と所にイルカが来てくれることがあります。Open-mouthed smile


ハワイ島でダイビング中に水中でイルカと出会えるかもしれません。もしハワイでお時間がありましたらダイビングを楽しんでみてください。その際は、こちらへどうぞ!http://www.oceanspirit.com

日曜日, 3月 23, 2014

お仕事ゴルフで大事な3つの心構え:ゴルフは自分のプレゼンテーションの場

ハワイ島でのゴルフは最高なのです。ダイビングを売っていかなくてはいけない僕ですが、ビール好きなお客さんとゴルフをした後のビールは特別にうまい!特にバトライトのプレミアムがうまい。Rolling on the floor laughing

ハワイ島でゴルフ

さて、アメリカの経済紙に、最近、女性実業家がゴルフを通して仕事をするようになったぞ、と載っていた。

ある女性実業家が、仕事でゴルフをする時の3つの心構えを書いていたのでまとめてみました。

  1. 仕事でゴルフをする際は、飛距離やスコアを気にしてはいけません。優先事項は他のゴルファーとコネクションを作り、相手の性格を知ることです。なぜゴルフをするのか?をしっかり自分に確認することです。

  2. どうプレーするかを理解することが重要です。競争心も大切ですが、ルール、エチケット、マナー、思いやり、戦略、を有効に使いましょう。その人のゴルフを見れば仕事ぶりがわかるからです。

  3. 準備を大切に。どんな人とどこのゴルフ場に行くのか?相手の事を考えて丁寧にゴルフ旅行を企画しましょう。ゴルフは自分のプレゼンテーションの場です

なるほど、確かに約4時間誰にも邪魔されずに相手を知る機会はゴルフ以外にないでしょうね。ゴルフは性格が出るし自己管理も必要なので、ビジネス相手を知る絶好の機会です。

僕の好きな映画007のゴールドフィンガーで、ジェームズ・ボンドがゴールドフィンガーに近づくためにゴルフをします。表面上はルールに厳しくプレーするのですが、お互い隠れて騙しあいます。

まったく、大人のゴルフの仕方ですね。がはは!!

"Golf is not, and never has been, a fair game." - Jack Nicklaus


ハワイ島でゴルフじゃなかったダイビング計画中の方はこちらへ是非どうぞ!http://www.oceanspirit.com

木曜日, 3月 20, 2014

水中ライト購入の際の選び方

ナイトダイビングで使う水中ライトを購入する時の選び方をご紹介しましょう。昼間のダイビングでも水中ライトはあったほうがいいアイテムですので、ダイバーなら1つはバッグに入れておきましょう。

〝暗い暗いと不平を言うよりも進んで明かりをつけましょう”


ハワイ島のマンタナイトダイビングの際、お客さんの持参するライトがとても火力が強く神様のように光ってマンタを呼び寄せています。

どうして火力の強い水中ライトにマンタが寄ってくるのか?もし興味があったら是非ハワイ島のマンタナイトダイビングに挑戦しましょう。答えがそこにあります。

詳しくはこちらへどうぞ、http://www.oceanspirit.com/manta_dive1.htm


さて、水中ライトの選び方です。

水中ライトは大きく2種類。デカイ奴と小さい奴。

大きな奴は完全ナイトダイビング用。暗い海の中、泳ぎながら水中環境を見る為に使います。

小さな奴は昼間のダイビングで穴をのぞいたり、透明度が悪いときや深いところに行った時の目印用。または、ナイトダイビングの際の予備役です。

頻繁にナイトダイビングをするダイバーは両方必要です。昼間だけなら最低でも小さい奴を1つだけ。

ライトバルブはLED。

今はほとんどLEDバルブの水中ライトですので、特別なことがない限りLEDで間違いないでしょう。小さいLEDライトでもとっても明るいです。

充電池か乾電池か。

1つしか持たないのなら乾電池式の小さい奴が便利です。充電しなくてもいいし世界中どこでも乾電池は売っています。

乾電池は電気がなくなるとだんだん暗くなりますが、充電池は急に暗くなります。なので、乾電池式の方が応用が利きます。

一方、ナイトダイビング用にとりあえず大きな高出力ライトが欲しい場合は充電式です。なので、主要ライトに充電池式を選んだら、予備ライトは乾電池式にしましょう。

形と色は目立つ奴。

形はハンドルが大きいライトで転がりにくいものがいいです。丸いオリンピックトーチ型のライトは波があると船の上でごろごろ転がり、船から転がり落ちたり人が踏んだりする可能性があります。

色は絶対目立つ色。黄色とか。ライトに限らずダイビング道具は目立つ色を選びましょう。そして、腕に巻くヒモがついている奴。

スイッチはシンプルな奴。

スイッチは大きい奴でオンとオフがはっきりわかるのも、ロックがついているものがいいです。誰が見てもスイッチだぞ、とわかる奴。

ライトの頭をくるくる回してオンにするライトはだいたい水没します、回しすぎて。

間違いないダイビングライトメーカー

やっぱりUnderwater Kineticsですね。値段もほどほどで大から小まで商品があります。


チェック

ダイビング用具全般を選ぶときの大前提は、他の人バディーも直観で操作できるものを選びましょう。要するにシンプルなものですね。

緊急の時など自分の道具を他の人が操作することがダイビングではよくありますので。Winking smile