日曜日, 8月 17, 2014

ハワイ島で食わずに日本に帰れない海の幸とは?

ハワイ島のアワビ

ああ~ハワイ島のアワビがうまい。とは言ってもハワイ島の海から捕ってくるわけではありません。

ハワイ島の海水でアワビを養殖している所があるので、そこで買ってきます。

お客さんの家での食事会の際によくいただきます。

アワビを調理するのは僕の仕事なので、よく切れる包丁を持参してお客さんの家にお邪魔します。

刺身、ステーキ、蒸しアワビ、焼きアワビ、アワビ粥、アワビポキ、などなど、毎回メニューを研究して挑むわけですね。

せっかく数年かけて育ってくれたアワビです。素材を全部使います。食べ残さず。

是非、ハワイ島にお越しの際はどうぞ!

ここで売ってます。http://www.bigislandabalone.com/


ハワイ島でダイビングとイルカと泳ぐドルフィンスイムはオーシャンスピリットへどうぞ!

水曜日, 8月 13, 2014

知らないと陰口言われるダイビング旅行のマナー、その4

4.ボートの上でタバコは控えよう。

ダイビングはハワイ島おおよそ、ダイビングボートの上は禁煙だと思ったほうがいいかもしれません。ボートに乗る前に確認しましょう。

もし、どうしてもダイビング中にタバコを吸いたい場合は、〝予約前”に事前に船やダイビングサービスに確認したほうがいいと思います。

吸わせてくれるダイビングショップを探してみましょう。

ちなみにハワイでは船の上は禁煙ですので、残念ながらダイビングツアー中にタバコは吸えません。

 

マナー1はこちらです。

マナー2はこちらです。

マナー3はこちらです。


ハワイ島でダイビングはオーシャンスピリットへどうぞ!

土曜日, 8月 09, 2014

成功の証は、豪華ヨットとファッションモデルの奥さん

ハワイ島のヨット

お金もちのヨットがまたハワイ島コナに来たよ。僕たちが使う港の入口の前に泊めてあって、どうしてこんな邪魔なところに泊めるのだ、と思うのですけど。

ま、お金もちの気持ちは、お金持ちにならないとわからないので、僕には一生理解できないでしょうね。

ロシアの億万長者のヨットで、Aという名前。奥さんの名前のイニシャルらしいのです。もちろんファッションモデルの奥さんです。300億円以上の船です。

確かに、ファッションモデルのようにしなやかな船体だ。

男の成功の証はやっぱり、豪華ヨットとファッションモデルの奥さんにあるのだなあ~と思う。


ハワイ島でダイビングとドルフィンスイムはオーシャンスピリットへどうぞ!

火曜日, 8月 05, 2014

商談の前にマンタ映像を共有、きっとうまくいきます


(天然水中クーラーの中でマンタショーを見学する喜び。ハワイ島オーシャンスピリット)

暑い、暑い、ハワイも日本も暑い。でもそれだけ、ダイビングで海の中に飛び込んだ時のひんやりが心地いい。

暑ければ、暑いほど、日本ではビヤガーデンのビールがうまくなる。

やっぱり夏は暑くなくてはいけないのです。

ダイビングにもビヤガーデンにも遠のいている企業戦士達よ、是非マンタビデオで涼しさを味わってください。

クーラーが効いている取引先の会議室で、面会を待っている時に見てください。商談を始める前に取引先の人にもマンタ映像を見せてください。

涼しそうだよね~、ときっと商談がうまくいくと思います。


ハワイ島でマンタナイトダイビングはオーシャンスピリットへどうぞ!

金曜日, 8月 01, 2014

料理上手は仕事上手、味がわかれば人が読める

ハワイの食事

日本では消費税が上がり、可処分所得が減少、貯蓄性向が高まる中、ウクライナで内戦、イスラエルとハマスの仁義なき戦い、ハリウッドでは人類が種存続の為に猿と戦っております。

そんな中、アメリカで一番物価が高いハワイ島コナへの旅行は大変な決断だったと思います。

その上、オーシャンスピリットをご利用いただき誠にありがとうございました。感謝感激でございます。また皆さんにお会いできることを楽しみにしております。

まだまだ至らぬ事多々ございますが、行く末万端よろしくお願いいたします。

さて、お客さんから本をいただいた。「世界出張料理人」(角川文庫)です。著者はフランス料理人で依頼人の自宅キッチンに出向いて料理を披露します。

依頼人の好み、キッチン仕様、ゲスト人数、旬の素材、制限時間、などをすべて考慮しメニューと調理方法を決めていく。

しかも、依頼人とそのゲストはもちろん世界の人です。文化は違うし宗教も味覚も違う。ゲストに気配りをし滞りがないように食事会を進める段取りの考え方はとっても勉強になる。

僕もいろいろな場面で食い物と酒には助けられてきた。国が違う人と話す最初の話題はやっぱり食い物と酒が一番いい。仲良くなると食事にいったり、自分の料理をふるまうことになる。

食事や酒の話題は好き嫌いをはっきり言っても関係が悪くなることはないし、かえって好みが違うほうが話も盛り上がり楽しくなります。

味がわかれば人は読めるのだなあ~、と食い物と人に対する好奇心を忘れちゃいけないね、といつも思います。

8月もよろしくお願いいたします。


ハワイ島でイルカとダイビングツアーはオーシャンスピリットへどうぞ!

火曜日, 7月 29, 2014

ハワイ島以外では見られない、たそがれマンタとは?


ハワイ島のマンタナイトダイビングのもう一つの楽しみ。それは「たそがれマンタ」です。

夕暮れ時の薄暗いときにダイビングをすると、マンタ達が夕日を背に受けて水面を泳ぐ光景が見られることがあります。

その影のシルエットがとっても幻想的なのです。

僕は、それを「たそがれマンタ」と呼んでいます。子供の頃、夕日が落ちるまで外で遊んだ日々を思い出します。

マンタナイトダイビングツアーでは通常2回のダイビングをマンタポイントで行います。

1回目の夕暮れダイビングからマンタが現れることがあるので、この「たそがれマンタ」を見ることができるのですね。そのタイミングで潜れるのは多分ハワイ島だけでしょう。


ハワイ島のマンタナイトダイビングはオーシャンスピリットハワイ島へどうぞ!

金曜日, 7月 25, 2014

ハワイ生活で我慢すること、そりゃ大げさだ!その2

ハワイ島のラジオ

さて、アメリカの新聞にハワイで生活する際に我慢しなくてはいけない事が載っていました。アメリカ本土のアメリカ人を対象にしているお話です。

その2の主張:ハワイはラジオの音楽がいつも同じで、本土よりヒット曲が2,3か月遅れる。

たしかに、ラジオから聞こえてくる曲は毎日同じやつがなんどもかかる。本土ではとっくに旬を過ぎた曲がハワイでは長生きしていることも多い。

と、ま、ばかにする人もいるかもしれませんが、そもそも今どきラジオで曲を受身的に聞く人も少ないと思います。ラジオで新曲を聞くのか?

ラジオを聞いている人口も減ってきていて、CDも売っていない。時差のないネットで音楽を聴く時代になっているのです。

ま、ラジオ自体がクラシックになっているのでしょう。

その1の主張はこちらへどうぞ。


ハワイ島でダイビングはオーシャンスピリットへどうぞ!