火曜日, 11月 30, 2010

11月最後の夕日(11月30日)

ハワイ島・コナ夕日 

そういえば、今日で11月が終わりでした。

これは今月最後の夕日だったのですね。

時間は勝手に人間が決めているので、夕日にとってはどうでもいいことなのだろう。

土曜日, 11月 27, 2010

コナが真っ赤になった(11月27日)

ハワイ島コナの空が真っ赤になった。

海が鏡になって、海面も真っ赤になった。

その光がラナイから入ってきて、部屋が真っ赤になった。

そして、ビールの飲みすぎで、僕の顔が真っ赤になった。

サンセット・コナハワイ島

夕日・ハワイ島コナ

金曜日, 11月 26, 2010

光の世界に生きるイルカかも?

今日のハワイ島イルカと泳ぐツアーは、爽快でした。

ハワイ島・イルカ・ドルフィンスイム

女子2人もハワイ島の青い海に大喜びでよかった、よかった、なのです。

なんと言っても透明度が抜群によかったのです。水の存在を感じさせないくらいクリアー水中世界でした。

天気がよく光も入って、サンゴや魚の色がくっきり子供のお絵かきのように描かれていたのです。

透明度がよい海にボートから入って、最初に自分の前に広がる光景は、水の世界ではなく光の世界だと思うのですね。

水がプリズムとなり、360度光が反射し合っている真っ只中をイルカや僕達が泳いでいるのです。

ダイビングでも経験できますが、イルカと泳ぐ時でもそんな光の世界を味わえるのですね。

ハワイ島・ドルフィンスイム・イルカシュノーケル

木曜日, 11月 25, 2010

コナ基本は東と西の空(11月25日)

ダイビングへ行く前に東の空を見るとフアラライの背中から朝日が昇り、

ハワイ島・朝日・サンライズ

ダイビングから帰ってきて、西の空を見ると夕日が海に沈んでいるのです。

サンセット・夕日・ハワイ島コナ 

ハワイ島コナの基本を押さえた日です。

太陽を時計代わりにした生活をしてみると、ハワイにもサマータイムが欲しいな、と思う時があるのです。

火曜日, 11月 23, 2010

ハワイ島ラッキーな一枚(11月23日)

 ハワイ島・ドルフィンスイム
今日のハワイ島イルカと泳ぐツアーは、女子4人組でさわやかに遊べました。
ハワイ島・雲
最近は、コナ近辺の雲の形がとってもおもしろくて、上ばっかり向いてます。
ハワイ島・フアラライ 
好きな風景の1つは朝一番のフアラライです。早起きして朝日の光でダイビングがいい!
サンセット・ハワイ島
女子4人組はドルフィンスイムの後、ナイトマンタダイビングに挑戦。
体験ダイビングで、驚いたことに、マンタと水中イルカを目撃。
今日の女子はとってもラッキーでした。

月曜日, 11月 22, 2010

ラフに入ったゴルフボールの夕暮れ(11月22日)

ハワイ島・夕日・サンセット
今日の夕日はラフに入ったゴルフボールを連想させるのです。

もっとハワイ島のダイビングショップらしい発想ができないのか、と言われるのです。

ま、いいや。

忙しいダイバーのハワイ島の一日

ハワイ島・イルカと泳ぐツアー ハワイ島で遊ぶ日本人観光客の平均滞在日数は約3.5日だそうです。

そんな貴重な一日を海で遊ぼうというダイバーは、ドルフィンスイムと2タンクダイビングを一日でやっつけてしまいます。

こんな一日を過ごしているオーシャンスピリットのアスレダイバー達です。

早起きをして、条件の良い朝のダイブで目をキリット覚まします。

その後シュノーケルでイルカと泳ぎ、しっかり有酸素運動を実施。

2回目のダイビングは浅いのんびりダイビングで、クールダウン。

そして、夕方はオーシャンフロントのコンドミニアムのラナイで、夕日をみながら野菜をたっぷりつかった料理を楽しむのです。

オーシャンスピリットはそんなアスレダイバーを応援します。

日曜日, 11月 21, 2010

夕暮れマロンケーキ(11月21日)

サンセット・ハワイ島

ハワイ島でダイビングとドルフィンスイムから帰ってきて、何か甘いものを食いたい!と思っていて。

そんな頭で夕日を見ていたら、太陽がマロンケーキの上にのっている栗のように見えてきたのです。

自然のデザイン

イルカ・ハワイ島

ハワイ島の自然で遊ぶ時、もうひとつの面白さに気がつくのです。“自然のデザイン”です。

ハワイ島でイルカを探しに海へ出てみると、彼らが海に絵を書いていることに気がつくのです。

彼らがジャンプしたり背びれを出して泳ぎながら、水面をひっかいている姿を見ると、「平らな水面になにかアクセントをつけているのか?」と思うのですね。

自然な風景をデザインとして見ると意外と旅の感動が増えるような気がします。

金曜日, 11月 19, 2010

(11月19日)ハワイ島の夕暮れ記憶

ハワイ島・サンセット

ハワイ島のアンニュイな夕暮れ時なのです。

日の出と夕日はどちらがいいのか?

イルカに誘われて

ハワイ島・ドルフィンスイム

今日のハワイ島は空は青く、草木は緑、海にはイルカがたくさん、と基本に忠実なハワイ島なのです。

海に入ってみると、イルカが100匹以上はいたでしょうか、360度囲まれてしまいました。

二匹のイルカに気に入られたらしく、僕達の周りをクルクルとシッポを振りながら近づいてくるのです。

海底に誘われているのか、僕達の前で彼らは潜るフリをするのです。数回繰り返し、彼らは気がついたのでしょう、「人間は陸の動物だ!」と。

そしてさって行くのですね。

木曜日, 11月 18, 2010

売れ残りの悲しい話

ハワイ島・ボート

ハワイ島の失業率10%以上。

そんなこんなで、家、ボート、車、ペット、などなど、景気が悪くなると人々は手放す物が多くなるのです。

ガレージセールはリサイクルだ!、と資産の現金化の理由に使い。

ペットボトルもリサイクルだ!と言っても、お金をくれなければ、人々は拾い集めないでしょう。

このボートも現金化の対象で、オーナーが嘆いていたのです。「売れない、売れない」と。

聞いたところによると、ちょっと前にあぶく銭ができて、その勢いで衝動買いをしてしまったのです。

同時にそのオーナーは、仕事も探しているらしく、ハワイ島コナのウォルマートでも仕事にありつくには順番待ちだそうです。

おもちゃを買うときはよく考えて買いましょう。

水曜日, 11月 17, 2010

ダイビングから精神と肉体の健康法

ハワイ島・ダイビング

ハワイの海も冬に入ってきたようです。ダイビングを趣味にすると海から季節感を感じることができます。

データー(天気予報)での季節変化と自分の“体で感じる天気予報”を比べるとよりいっそうダイビングがおもしろくなります。

波の入りかた、水のニゴリ、水温の変化、水中環境、生物の動き、太陽の光、風、などなど、五感をオープンにしていると季節変化を感じるのです。

マウイ島の有名サーファー、レイアード・ハミルトンも言っていたのですが、自然を肌で感じる、ってことが精神と肉体の健康法みたいです。

どこか、ホームのダイビングポイントを見つけて、年間を通してダイブするといいかもしれません。

ハワイ島で、ダイビングに行く前に、日の出と同時に海と空を見ると、波の入り具合と雲の色から冬になってきたぞ、と感じるのですね。

スポーツクラブから飛び出して外で遊ぼう!

火曜日, 11月 16, 2010

LCD無しのコナ・サンセット(11月16日)

ハワイ島コナ・サンセット

ハワイ島の夕日、雲、星、を観ると目の癒しになるのですね。自然光のありがたさを感じます。

ipadで本を読むようになって気がつくことが、太陽の光で物を見ることが最近はあるのか?です。

閲覧するあらゆる書類はLCD画面で。電話のダイヤルもLCD画面。スーパーのレジもLCD画面。

冷蔵庫、洗濯機、車、便座の温度調整、電子レンジ、などなど、どこにでもキラキラ光るLCD画面が僕達を睨んでいるのです。

一方、社会は太陽光発電を見直す、と言っているのですね。

「うむ、太陽の光を蓄電して、キラキラ光るipadのLCDを発光させるなら、直接太陽の光で本を読めばいいじゃないか!」と社会の矛盾パズルを今日の夕日を観ながら考えたのですね。

月曜日, 11月 15, 2010

ハワイ島・ホノコハウから一枚(11月15日)

ハワイ島・サンセット

ハワイ島コナ近辺には美しい夕日が見られるサンセットスポットがいっぱいありますが、ここはお気に入りの1つです。

港はいいな~と思うのですね、その国柄土地柄が港に表れるような気がするのです。

特に田舎にいけば行くほど、生活感のある垢抜けない港があり、匂いに個性があり、旅情をかきたてに寄りたくなるのです。

港に出入りする人々もおもしろく、“なにをやっているのだろう?”と不思議な人間が集まるところなのですね。

日曜日, 11月 14, 2010

ハワイ島コナ・サンセット(11月14日)

ハワイ島コナ・サンセット

ダイビングの仕事が終わり、夕方、ビーチまでハイキングをしてみました。しかし、意外と遠いことがわかり、ビーチを見ずに引き返してしまったのです。

目測ではとっても近いのですが、道のりは遠いのです。人生の仕事と一緒なのだな~と少し経験から勉強になりました。

その帰り道にとったコナのサンセットです。

違いがわかる男のコナコーヒー

大人になったら出演してみたいCMは、ネスカフェコーヒーの“違いがわかる男”シリーズと、アメリカンエクスプレスの“My life.My card.”シリーズだったのです。

多分一生現実にはならないでしょう。

ハワイ島・コナコーヒーフェスティバル そんなことはどうでも、毎年11月始めにハワイ島コナコーヒーフェスティバルという町おこしイベントがあるのですね。

いろいろなイベントがあるのですが、とりあえずチェックするのが、まず最初に、“ミス・コナ・コーヒー”。

毎年選ばれた女性達を見ても、顔が同じに見えてしまうのです。「あ~オヤジになってしまったな~」と思う瞬間ですね。“違いがわからない”とほほ。

そして、コナーコーヒー試飲会。これも毎年行ってみるのですが、いまいち、“違いがわからない”。薄いか濃いかぐらいですかね。

そして、チェックするのが、コーヒーコンテスト。とりあえず毎年No1コナーコーヒーを選ぶのです。

選ばれた農園は、大企業スポンサーから、大量の買い付けの契約が取れるので、みなさんがんばるのです。

今年は、Buddha's Cup だそうです。

違いがわかる男になりたいものです。タララ~♪

土曜日, 11月 13, 2010

イルカとマンタの日

今日のハワイ島はイルカとマンタの日でした。

午前中、イルカの巨大な群れと一緒に遊ぶ。

透明度30m以上、水温27度。波なし、風なしの最高のコンディションでドルフィンスイムでした。

マンタもイルカの前をゆっくり泳いでいたのです。

ハワイ島・ドルフィンスイム

夕方は、これまた、マンタナイトシュノーケルにくりだし、夕日をバックにマンタ観察。マンタも出てくれてよかったです。

付録は帰りの船の上から見た星空ですかね、夜空がすっかり晴れて、星の光がキラキラ海面に反射していました。

夜、船に乗るものいいものだな~と思う瞬間ですね!

ハワイ島・サンセット

金曜日, 11月 12, 2010

ハワイのファッションデザイナー特集

ハワイ島のビーチ

最近、ハワイのあらゆる産業段階において、“ハワイ産”と言う言葉が見直されているのです。(経済論文みたいだな~)

先日、雑誌を読んでいたら、ハワイを本拠地にしているファッションデザイナーを特集していたのです。

僕が知っていたのは、LETARTE SWIMWEARだけでした。

みなさんは誰を知ってますか?

● LETARTE SWIMWEAR Sport Illustrated 御用達の水着http://letarteswimwear.com/

● FIGHTING EEL Ashley Greene (Twilight Star) 御用達。http://www.fightingeel.com

● MAGGIE COULOMBE Jennifer Love Hewitt 御用達。http://maggiecoulombe.com/

● ROBERTA OAKS 自然素材を利用したハワイ色デザイン。http://www.robertaoaks.com

● TAMARA CATZ Sport Illustrated & Vogue御用達。http://tamaracatz.com/

調べてみると、この辺のデザイナーは日本でも有名らしいです。知らないのは僕だけです。

たまに、ダイビングツアー中、粋なデザインのウエットスーツを着ているお客さんにファッションを感じるだけで、基本的にはビーチサンダル人生なので、ファッションには程遠い性格と生活なのです。

ネクタイの締め方も忘れてしまった、今結んだら、多分自分の首を“もやい結び”で締めてしまいそうだ!

note
Salkever,A. (November/December 2010). Stylin The Islands. AAAHawaii, 16(6) 18-22.

港から夕日を一枚(11月12日)

ハワイ島・夕日

今日のハワイ島の夕日は港からです。

港の入り口なのですが、最近は、ここからビーチダイビングをする人が多く賑わっています。

アクセスも簡単で、水中環境もおもしろいので人気があるのですね。

とっても穏やかな海で静かな夕暮れです。

木曜日, 11月 11, 2010

マンタナイトへ行く途中の夕日(11月11日)

ハワイ島のナイトダイビングでマンタを観るツアーへ行く途中、船の上から夕日を見物。

雲の形がおもしろいですね、マーブル模様のケーキです。

マンタナイトの夕日

海況が良かったので、船を気持ちよく飛ばすと、驚いた魚があっちこっち水面を蹴って跳ねていくのです。

ナイトダイブでは、マンタはしっかり顔を出して僕達を楽しませてくれました。よかった。お客さんも喜んでくれて、一件落着!

ナイトマンタの夕日

水曜日, 11月 10, 2010

男は外に出て鍛えよう!

ハワイ島・フラダンス 先日、ハワイ島のワイコロアでフラダンス大会があったので、覘いてきたのです。

そこで、男のフラダンスを見て、「やっぱり男は鍛えないといけないな!」と再確認。

舞台の上で踊っていた彼らは、フラダンス界でもトップクラスの男達らしく、たしかに、そのままラスベガスへ行けば、ひと稼ぎできそうなのです。

体もしっかりウエイトトレーニングで鍛え、体のキレやしなやかさをしっかり筋力で保っていて、基礎体力の差がしっかり出ているのです。

練習量と体力に自信があれば、態度にも表れます。舞台の上で胸を張って自身たっぷりに振舞う彼らを見ていると、感心するのです。

踊りの世界に限ったことではありませんが、男には仕事でも私生活でも、“ここ一番!”っていう勝負所が絶対あるものです。

いつくるかわからないそんな舞台で物にできるよう、日ごろから鍛えておかないといけないな~と思うのですね。

やっぱり、プロアマ問わず、人の生舞台を観ることは勉強になるのです。

男は外に出よう!!

コナの夕日(11月10日)

DSC05304

毎週水曜日は、ハワイ島コナにクルーズ船が来る日なのです。

そのうちクルーズ船でどっかに行こう、と思う事もあるのですが、ずっと海の上にいるのはどうもな、とたじろいでしまうのです。

夕日をバックに次の目的地に出発です。

火曜日, 11月 09, 2010

ハワイ島の夕日です(11月9日)

ハワイ島夕日です

とりあえず、仕事が終わり、家に帰りたくなかったので、自転車でビーチを乗り回し一汗。

海が穏やかで風がなく、いい夕方だ!

アロハ検定とは?

ハワイ島夕日 さて、この間会社にあった、Hula Le’aというフラダンス雑誌をぱらぱら見ていたら、アロハ検定、と言うものがあることをしったのです。

ハワイの知識を検定するのですね。

最近は、生まれた国の日本をもっと勉強しなくては、と思っていたので、むしろ、日本検定が欲しいくらいなのですけど。

とにかく、日本の人は検定、級、段、クラス、シングル、などなど、ランク付けと資格が好きなのだな~と思ってしまったのです。

習い事には必ず、級と認定がつきまといます。

聞いたところによると、時刻表検定、というものもあり、時刻表の見方に級をつけるのです。

たしかに、日本の時刻表はとっても読むのにテクニックが必要です。

また、電車はその時刻表通りに動いていることが前提なので、お金の動きを正確に数字で把握する会計士と同じ能力が必要かもしれません。

その他、温泉力検定というものもあり、温泉にまつわる知識を競うのです。

温泉に入って、ワインの試飲のごとく、語るのですかね。

「まず、温泉に入る前に体を洗い、そして、色やにごりを確認。手のひらにお湯を乗せ、ころころと湯感を味わう。足先をお湯に入れ、2,3度湯もみをして、温度を確認。波紋を立てないように静かに入り、隣の人に「どうも!」と挨拶。「う~」と声を出したり、頭の上にタオルの乗せるのは邪道です。」、と。

日本の履歴書には資格欄があるので、なにか冠が必要なわけですね。

ま、テストが無ければ勉強しないので、いいかもしれません。

来年の抱負は、アロハ検定一級ですね。多分、多分、多分、~。

アロハ検定 http://www.alohakentei.com/

月曜日, 11月 08, 2010

オーシャンスピリットのツイッターとブログの目的

ハワイ島フラダンス そういえば、最近、このブログでハワイ島の海のことを書いていないですね。

オーシャンスピリットツアー報告は、ツイッターの140字以内にまとめることが多くなってきました。

また、ホームページを改良して、ツアー日報を書ける枠を作ったので、それで済ませているのです。

このブログの左枠には僕が書いたツイッターの記事があります。

ツイッターを使用していない人でも、意味がわかるように一口で書いているので、見てください。

多くのリンクは写真です。

ハワイ島、イルカ、ダイビング、今日の夕日、などの写真を載せています。

是非、会議中の暇つぶしに見てください。

次に多いリンクが、新聞雑誌記事です。

ハワイ島、旅行、ダイビング、イルカ、自然、ライフスタイル、ガジェット、などなど、おもしろそうな記事のリンクをしています。

就業時間まで仕事しているフリをする時に見てください。

オーシャンスピリットのツイッターやブログは、そんな人たちを応援します。

11月11日は国立公園が無料

11月11日は、アメリカ国立公園の無料入園日です。

ハワイ国立公園

ハワイには8つの国立公園があるので、11日にハワイ旅行中の人はドライブに行ってみましょう。

日曜日, 11月 07, 2010

ハワイ島のゴルフのいいところ

ハワイ島のゴルフ さて、みなさんハワイ島でゴルフをしますか?

最近は、ゴルフに行くことが多いので、いろいろゴルフ事情が聞けておもしろいのです。

第一に、社会人になったら男はゴルフが必須だ!というのは、90年代のお話であって、最近の若い日本の男はゴルフをしない、とみなさんおしゃるのです。

その分女性のゴルファーは増えていて、それにつられてゴルフ用品マーケットも、かわいい系が出てきているみたいです。

第二に、日本のゴルフが安くなった、ってことですね。

外資のキャピタルが日本のゴルフ場を買っていたり、デフレなので、かなりプレー費が落ちているそうです。

お昼つきで5000円を切っているそうです。

ハワイ島のゴルフ場はリゾートコースなので、高いかもしれません。

アメリカ本土からのお客さんのお話を聞くと、「ハワイ島のゴルフが高い、別にここでやらなくても、地元で良い所がいっぱいあるのでいい」ということです。

それでも、日本のお父さんのゴルフ好きはやっぱりなのです。

海が見えて、暑くなく、寒くなく、ティーグラウンドやグリーンが凍らず、花粉症が発生しなく、

18ホールをお昼なしでプレーできて、ゴルフカートを自分のボールの前まで乗り入れられて、天気予報を気にせずに、プレーできるので、

やっぱりハワイ島のゴルフはいいものです。

木曜日, 11月 04, 2010

ハワイ島今日の一枚

ハワイ州の鳥ネネ

ハワイ島のゴルフ場にはいろいろな動物が住んでいて、サファリパークなのです。

今日のハワイ島の写真は、あるゴルフ場にいた、Neneです。ハワイ州の鳥で、絶滅から保護されている彼らなのです。

なので、彼らにゴルフボールを打ち込んでしまったら、とっても罪が重いので、自分に何打かのペナルティーを科しましょう。

水曜日, 11月 03, 2010

旅行中道を聞くのは女性の仕事?

ハワイ島ヒロの街 さて、みなさんハワイ島でのレンタカードライブで、道に迷ったときどうしますか?

イギリスの自動車保険会社が調査したところによると、道に迷った場合、女性のほうがすぐに車を止めて道案内を聞くそうです。

男子は頑固で聞くことはせず、ぐるぐると走り続けるそうです。そして、年間441キロ余分に走っている計算になるそうです。一方女性は、409キロ

女性のほうが、「迷った~」と思ったらすぐ人に聞いてしまうのです。

これは、確かにそうだな、と思いますね。

物の本によると、女性のほうが他人に物事を尋ねることに抵抗が少ないそうです。

一方、男性は、人に聞くことは敗北を意味するらしく、それゆえ最後の手段になっているのです。

みなさんも日常の男と女の付き合いの中で感じていませんか!

調査結果です。
http://www.sheilaswheels.com/media/MEN_LOST_FOR_LONGER.html

火曜日, 11月 02, 2010

ハワイ島の夕日(11月2日)

ハワイ島の夕日

今日の夕日をマンタナイト会場へ行く途中にボートの上から拝みました。

マンタが出現してくれて良かった!

水面で夜空を眺めると、星空がくっきりきれいでした。雲がひとつもない晴天です。

波に揺られ仰向けになり、マスク越しにみる天の川もいいものだな~と泳ぎながら感慨にふけてしまったのですね。

月曜日, 11月 01, 2010

ハワイ島今日の一枚

Akira Hawaii

船の上から水越しにイルカを撮ったショットですね、カメラマンはお客さんのアキラさん。

水の中で見るイルカも同じなのですが、天気のよい日は、イルカの体に太陽光線がキラキラ当たってとってもキレイなのです。

彼らの体が鏡のごとく光を反射して神々しく見えるのですね。

11月のご挨拶

日本の雑誌 10月は誠にありがとうございました。

多くのハワイ島好きな人々と出会えてよかった、よかった、なのです。

まだ至らぬ事多々ありますが、行く末万端よろしくお願いいたします。

多くのお客様から飛行機で読んだ雑誌を寄付していただいているのです。

いただいた雑誌は、全ての記事に目を通します。なので、週刊誌を月刊誌の時間枠で読んでいます。

その中で僕の目を引いたのが、日経トレンディーにでていた、“三洋電機のお米でパンができるホームベーカリー”なのです。

これはすぐに欲しい商品で、もし電気屋さんにあったら値段も見ずに買ってしまいますね。

ま、お米から作るパンは、パンと呼べるのか?とちょっと思ったりもしましたが、そんなことはどうでもいいわけで、炊く以外のもうひとつのお米の食べ方なのです。

是非、味の程を教えてください。

11月もよろしくお願いいたします。