日曜日, 3月 09, 2008

癒されたいイルカの実録映像

video

先日のイルカツアーの記録映画です。デジタルカメラで撮ったのですが、出来は昔の8ミリカメラのようなノスタルジックな画面になってしまいました。

最近、日本やアメリカのダイビングサービスの調査を意識的にしているのですが。日本のダイビング業者の中でも、イルカと泳ぐツアーを開催している所が多く見受けられます。また、お客さんからも、ほかのイルカの話を聞くことが多いです。

その中で、イルカインストラクターという言葉を聞きました。はたして何なのでしょう?水族館ではたらくDrのことなのでしょうか?、笛吹くイルカの調教師なのか?、ま、いずれにせよいろいろあるものです。

もう一つイルカにまつわる神話は、癒し効果とか癒し系とかよく聞きます。あとは、イルカにたいして異様なほど執着心を持ってる人もいます。聞いた話なのですが、アメリカにはイルカ宣教師がいるそうです。新興宗教見たいに人を集め、イルカツアーに行き、イルカが何たるかを説くそうです。それに、何千ドルも払う人がいるらしい。

ま、イルカは利口だとか、人の気持ちがわかるとか言いますが、イルカにとってはどうでもいい話ですよね。人間の事情であって、本当に癒してもらいたいのはイルカのほうだと思います。彼らは人間社会より過酷な環境に住んでますからね。

要は、イルカちゃん動物保護とか、イルカ君癒しの動物とか、何とかかんとか、倫理的な理由つけも大切ですが、イルカ観光地では、イルカをお金の取れる観光資源としてしっかり尊重すればいいのではないでしょうか。イルカに出演料払うわけにはいかないですからね。