木曜日, 5月 29, 2008

海で泳ごう、戸塚ヨットスクール

video

先日、気持ちのいい記事を読みました。それは、海を泳ぐ水泳ツアーがあるとの事です。

その記事には、カリブ海、ヨーロッパ、サンフランシスコのアルカトラズなどで、長距離外洋水泳ツアーを開催している会社の紹介があります。

小生も、まえまえからこれに興味がありました。どっかで、こんなツアーを提供している会社があるだろうと考えていました。それが記事になっていて、「やっぱり」と思いましたね。

これらの水泳ツアーは、スノーケリングツアーではありません。裸で泳ぎ、足ヒレなし、スノーケルなし、ゴーグルは目だけ隠れる奴です。男はサーフパンツではありません、女の人はひらひらしていたり、上底胸パットもありません。みなさん競泳用です。スピード、アリーナ、アディダス、アシックス、ま、その辺でしょう。

ヨットやクルーザーに一週間ぐらい乗り、移動しながら、水泳ラリーを楽しむという志向です。合間には、いろいろその他の海のアクティビティに参加します。夜は、パーティーと酒飲みでしょう、多分。でも、毎日、しっかり泳ぐのですね。

一般水泳愛好者でも、海で長距離水泳をするというのは意外と機会が無いものです。しかも、海はコースロープが無く、監視のお兄さんやお姉さんがいない為、個人ベースで出来る事は限られてしまいます。

ルーティンでやるには、もちろん海の近いところに住まなくてはいけません。さもなければ、海上保安大学校か戸塚ヨットスクールにでも入らないとなかなか難しいでしょう。トライアスロンをする人でもなかなか海で実際に練習する機会は少ないと思います。

幸運なことに、ここハワイでは、海で泳ぐのは当たり前です。カイルア湾には毎日、泳いでいる人がいます。トライアスロンの練習だと思います。

小生も、ハワイに来る前は、毎日プールで泳いでいました。でも、ハワイにはプールがありませんから、自然と海に泳ぎに行きます。ダイビングをしない日でも泳ぎに行きます。安全面を考えて、足ヒレはつけています、流れがあっても帰ってこられるようにです。

でも、足ヒレ無しで泳ぐのが本当は気持ちがいいのです。ダイビングの合間にボートの近くを泳ぎます。自分のペースでゆっくり、心拍数をそんなに上げずに泳ぐのがいいですね。水の中に顔を入れると、地形や魚が見え、息継ぎの為に顔を上げると水平線、空、波、夕日が見えるのです。その、海面越しに水の世界、空の世界を交互に楽しむのです。

ダイブクルーズみたいに、ラリーで海の水泳を楽しむのは、多分、最高の休日だと思います。参加してみたいですね。

海で泳ぐ水泳と、プールでの水泳はちょっと違うところがあります。海で泳ぐには、注意する点とちょっとしたテクニックがあります。この記事でも、水泳はアートだと言っていますが、きれいなフォームで泳ぐ人を見るのは気持ちがいいものです。ちょっとした海泳ぎのコツさえつかめば、たぶん、海の水泳にハマルこと間違いありません。

プールで泳いでいる、水泳自慢の皆さん、この夏挑戦してみてください。





References
Tsui. B. (2008, May 25). Don’t Bother With the Hotel Pool. The New York Times.